最高の式を【幸せものでごめんあそばせぇ~】

招待客

式場ごとのメリットデメリットを把握する。

結婚式場選びは、 結婚を決めたカップルにとって大切な行事です。 当然主役は新郎新婦なのですが、結婚式場を選ぶ際には、招待しているゲストの事もよく考えなければなりません。ゲストあっての結婚式だと言う気持ちで望む事が得策と言えるでしょう。 さて、結婚式場のタイプとしては大きく4つに分けられます。 まずホテルの結婚式場、そして結婚式のみを専門に取り扱う専門式場、通常は店を営業しているが、ウェディング体制もとれるレストラン、一軒家を貸し切り出来るゲストハウスでの結婚式、等がそれであり、 それぞれメリットとデメリットがあります。 結婚式場を選ぶ時は、どの場所なら自分達もゲストも満足出来るのかと言うことを考えた上で決断する事をお勧めします。

結婚式は、自分達カラーで。

先程も述べましたが、結婚式場にはそれぞれのスタイルがあります。ホテルで挙げる結婚式は、元々が宿泊施設であると言う利点を活かして遠方客が多い方等には向いていると言えます。しかし費用が高額であることや、貸し切り感が無いことはどちらかと言うとデメリットになります。次に専門式場ですが、こちらは結婚式専門と言うだけあって、全ての導線もきちんと繋がっており、スムーズに進むイメージがあります。 ですが、専門式場には大抵専門カメラマンやスタイリストがいますので、自分達好みのスタッフを他から呼びたい時等、支障があるかもしれません。 そして結婚式場としてレストランを利用する場合は、 お料理に重点を置ける事がメリットでありますが、 式場専門の場所ではない分、結婚式向きで無い箇所もある事がデメリットと言えます。 最後のゲストハウスタイプでは、まるで自宅のホームパーティに招くように自由な結婚式が挙げられますが、ゲストハウス自体が定期的に内装を変えているので、想い出として変わって欲しくないカップルには向いていません。 このようなメリットデメリットを把握した上で、自分達にとって最高の結婚式を演出出来る場所を選ぶと良いでしょう。